スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち込みなしかまど(階層別攻略21〜29階)

21〜24階
出現モンスターは鬼面岩石、パオパ王、セルアーマー

モンスター対策
気をつけるべきモンスターはセルアーマーです。
カキーンによって、ンフーに肉がぶつかるととんでもないことになります。
それ以外にも壷が割られたり、草杖や命・オトギリがロストするのも痛いです。
というわけで、まずこういったものを床においてからの巡回をオススメします。
うっかりもありうるので、ンフーの特技の順番も優先順位の低いものを上のほうに持っていくことをオススメします。

パオパ王自体は危険ではありませんが、魔王系の技のレベルダウンでのパ王は封印の杖を振るので危険です。
ンフーに振られても普通に戦えますが、ワルットド変身時に当てられるときついです。

肉総評
セルアーマーの肉は草杖弾き用。
鬼面岩石の肉も特殊能力のないクズ肉でこれから有用になります。

稼ぎ
階層別攻略の10〜15階にも書きましたが、ここでのトド肉による稼ぎがベストです。
トド肉は巡回後一掃してから使うのが安全です。方法は過去記事を参照してください。
風粘りでセルアーマーの剣草杖弾きも同時進行します。
セル剣や草杖は意外と高く売れるので余ってたり空になってたりするなら売るのもいいでしょう。
ここでのアイテム稼ぎが今後の運命を左右します。
強化の壷を手に入れた場合は基本的に草杖に使います。

25〜29階
出現モンスターはちびタンク、ワルガマグッチ、クロムアーマー、ギャングットド
危険なゾーンで即下りを推奨します。

モンスター対策
ちびタンクはもっとも危険です。大部屋でも通路でもどっちでも強いです。
大部屋で出くわした場合、倍速肉を食べてちびタンクを誘導しながら
ンフーのイカエンペラーの特技を待つ形になります。
通路で出くわした場合は倍速なので状態異常系よりはクズ肉
特に鬼面岩石、ワルガマグッチあたりの肉を投げるのが有効です。

次点でクロムアーマー。前の階層とは違い即下りを前提としてるため全床置きではなく矢索敵にしましょう。
ワルガマグッチに盗まれた高額ギタンは強いので取っておくのも悪くないです。

肉総評
どれも使い勝手がいいです。
ちびタンクは倍速、クロムは杖はじき、ワルガマは最高のクズ肉、ギャングットドは盗み用。
ただここでのトド肉による稼ぎは危険なのでやめたほうがいいです。

次回は中層最難関の爆ゾーンです。草杖1本、できれば両種1本ずつは備えておいたほうがいいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ルーレ

Author:ルーレ
不思議のダンジョン愛好家
なにか連絡などがあれば
roule_furai@yahoo.co.jpまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。