スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕輪がないときの眠り大根対策

普通は眠り大根対策に睡眠よけの腕輪だったり、気配察知の腕輪を使って対策しますが
腕輪縛りなどで使えない場合、どうやって対策するかが問題となります。

アイテムでの対策

・ねだやしの巻物
一番シンプルで分かりやすい。後々出ることになる乱れ大根対策にもなってよい。
ただ白紙前提であること、回復がしにくい縛りだとアークドラゴンを消したい場合もあるのでやらないこともある。

・あかりの巻物・底抜けの壺
通路で出会う事故の可能性が排除できる。

・空振りの札
フワッティー種と階層がかぶっているのでうまく利用すればぬけられる。
ただ初めの階層はかぶってないのでその階での対策は他で補う必要がある。

・チョコバナナ
睡眠よけ効果狙いで食べる。毒よけだけでも気休めにはなる。

(魔物部屋)
めったに使うことはないが予約を使って大部屋にしたら対策しやすい

立ち回りでの対策

特技を使われたら即死級なのでなるべく特技を食らわないように立ち回るのが重要です。
例えば通路での矢索敵や素振り察知は意識しますが、他にも気を付ける点があります。
複雑な通路のない経路を選択したり、通路にバナナの皮を適当に仕掛けておいたりすると少し倒される確率が減ります。
即死級とはいってもHPが満タンであったり盾が強い場合は倒れないこともあるのでHPが多いに越したことはないです。
気休めですがオーラ消しもあれば読んでおきましょう。

開幕での眠り大根対策も必要です。
位置によっては避けられないので混乱・バクスイの巻物があれば安心ですがなければ
飛びつきの杖や身代わりの杖などうまくかわせるアイテムを持っておきましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

ルーレ

Author:ルーレ
不思議のダンジョン愛好家
なにか連絡などがあれば
roule_furai@yahoo.co.jpまで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。