スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シレンの放送について

なんやかんやでシレン界隈に最近動きがありました。
これとか
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B7%E3%83%AC%E3%83%B34%2B%C3%97ngc
これ
http://ex.nicovideo.jp/gamemaster
スパイク・チュンソフトはゲーム実況放送を条件付きで認める方向に動きます。
流れに乗って需要はあまりないと思いますが、自分のコミュも宣伝しときます
http://com.nicovideo.jp/community/co1814946
自分はプレイ動画のほうが合ってそうなので気が向いたら・・・とか
何か大会とかがあるときにニコニコ生放送をするかもしれません。
スポンサーサイト

運命の地下は難しいか?

運命の地下は金縛りの杖とかで夜待ちしてドコ階段をうって降りるだけの簡単なゲーム。
確かにその通りなんですが、難易度が低いかと言われると違うかなと思っています。
初心者~中級者にはやはりきついと思います。
少なくとも原始よりクリア者は少ないと思うので難易度は原始より上です。
夜ダンは一撃で倒れることも多いので、操作ミスが多いときついというのもありますが
モンスターテーブルを知っておかないとクリアが厳しいというのは何気に敷居が高いと思います。
わざわざモンスターテーブルを確認しながらやるとか暗記するとかごく一部のプレイヤーしかやりませんからね。
その点原始のようにモンスターテーブルの記憶があいまいでもクリアできるダンジョンは敷居が低い。

シレンの攻略法を2つにわけると、1つは全体の攻略の流れ(モンスターテーブルやワナテーブル)を把握して計画を立てる、もう一つは細部の立ち回り(アイテムの使い方、稼ぎ、テクニックなど)を詰める。仮に前者を戦略、後者を戦術とします。運命の地下は完全に戦略型ダンジョンで立ち回り自体は簡単といえますし、逆に壺の洞窟はモンスターテーブルを覚える必要のない立ち回り専用の戦術ダンジョンといえます。天下一ワナ道会やポポロ異世界は両者の要素を持っているので難易度(敷居)が高い。だからこそ面白い。

シレン4plusの修羅の道は昼のみダンジョンのようですが、いったいどんなダンジョンになるのか?
一週間後が楽しみです。
プロフィール

ルーレ

Author:ルーレ
不思議のダンジョン愛好家
なにか質問・疑問などがあれば
直接コメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。