スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラップゾーン99階攻略への道~ワナ編その2~

今回はワナ一つ一つについて簡単に説明します。
ワナを適当にランク付けしてみました。

S=常に手持ち
A=中層から深層にかけて優先して持ち歩く
B=低層から中層でコンボなどで有用
C=その場で使って有用
D=イラン

S落とし穴
深層逃げの要となるアイテムです。壺に入れるよりは普通に持ったほうがいいと思います。
ただすべてを持ち歩くとさすがにきつくなってくると思うのでいくつかは壺に入れてしまうことのほうが多いです。
使うべき階層は階層別攻略で扱います。

Aバナナ・睡眠
状態異常の中でもっとも使いやすいワナで優先的にもっていくべき罠です。

A一方通行
敵のレベル上げに活躍する罠です。たまに一方通行部屋があるのでそこでのレベル上げも重要です。
普通に使っても3ターン程度無力化するので十分な性能といえます。

A混乱・目つぶし
通路で使うとやりやすいワナです。他の状態異常の罠よりは不確実ですが敵を倒しやすいです。
特に混乱罠はダメージ系のワナとの相性が良いです。

A地雷・大型地雷
普通に使う分には敵と1マス離れて使わないことと壁破壊なのでやや使いにくいですが
ダメージ量も高く、ギャザー系に効果があり、焼きバナナを作れたりするのでそこそこ強いです。

B丸太
通路に置いてコンボ。浮島へとジャンプ。逃げの一手と用途が幅広いですが、使いこなすには慣れが必要です。

B錆・装備外し・空腹
レベルアップさせた強い敵を弱体化したり、コンボに利用したりと複数組み合わせて使うワナです。

Bたたり・かげぬい
封印は通路に置いておくとよいです。かげぬいは矢と合わせれば強力です。

B落石・鉄塊
地味にすいだすゾウ系に効くのがいいです。丸太・混乱罠などと相性がよく普通に使っても悪くないです。

Bバネ
Bと評価しましたが、私はほとんど持ち歩きません。これを持つなら場所替えあたりの移動杖を持ったほうがましです。

C木の矢・鉄の矢・毒の矢
木の矢は低層にしか出ないので優先的に低層で使い切り、鉄の矢・毒の矢99本を中層から使うとよいです。
毒の矢が効かない敵もいるので鉄の矢は必要です。
稼ぎ方は壁際に矢のワナを設置して適当に物を投げれば集まります。
矢稼ぎする時はななめから撃ち込んだほうが矢の回収ターン数が少なくて済みます。
特にトラップ・ゾーンは風が吹くまでのターン数も短いので注意が必要です。

Cワナ増えのワナ
強いですが、わざわざ深層に取っておくほどのものではありません。
もしとっておくなら壺にも入れやすいワナ巻のほうが良いです。
ガンガンその場で使って罠を回収していくのがオススメです。

D召喚スイッチ・モンスター化・魔物活性化・転び石
使おうと思えば使えないこともないですが、ご利用は計画的に。

次回は階層別攻略か壺収納・アイテム欄の使い方あたりを説明します。

たまたま見ていたゲンシマ放送でちょっと面白そうだと思ってしまった。
スポンサーサイト

トラップ・ゾーン99階攻略への道 ~ワナ編その1~

トラップ・ゾーンといえばワナ。
今回はワナをどうやって使っていけばいいかを解説していきます。
まずトラップ・ゾーンのルールを把握しましょう。

①シレンはワナにかからず、敵はワナにかかる
②ワナを拾うことができそのまま設置できる。ただし、設置した罠は使うと壊れてしまうことがある。もともと設置してある罠は特定のワナ以外何度使用しても壊れない。
③普通に敵を倒しても経験値は1。ワナに1回かけると通常経験値、2連続でかけると2倍、3連続だと4倍・・・というように1→2→4→8→16→20倍というように経験値が上がっていく。
20倍の敵にはワナがかからない。

2番目と3番目のルールを利用して経験値を稼いでいくのがトラップ・ゾーンの攻略のコツです。

今回は簡単なワナ連鎖のコンボを紹介したいと思います。

・パターン1 往復型

□□□□
□罠□□
□□罠□
□□□□

上のように部屋にワナを斜めに2つ置く型があります。斜めに移動しながら何度も往復してかけていくタイプです。

①バナナ罠+非移動系(錆、たたり、空腹、転び石、装備外しなど)
バナナ罠を使えば敵のダメージを1に抑えることができるので往復しながら敵にかけていくことができます。
②鈍足罠+非移動系
同じようにノーダメで安全に20倍をかけつつ倒しに行けます。
③鈍足札or鈍足杖+非移動系ワナ+非移動系ワナ
アイテムを使いますが原理は上と同じです。
④攻撃ダウン+攻撃ダウン(装備外し、空腹)
多少敵の攻撃は受けますが、敵の攻撃力が下がるので被ダメは抑えられます。
⑤睡眠+影縫い(睡眠2つ、影縫い2つでも可)
動きを完全に封じることができるのでうまく移動すればダメージを受けずに倒すことができる。
ただ、ターン数がかかるのでその間に敵が湧いてうまくいかないこともあるので注意が必要です。

・パターン2 丸太型

■敵
■丸
■罠
■シ

丸太のワナは現在シレンの向いている方向から丸太を当てる罠です。
上の場合だとシレンが右方向を向いて素振りをすれば敵が4回丸太に打たれて8倍にその次のワナで16倍になります。
シレンと1マス離れた状況でしかできないことが難点ですが、適当に通路に丸太+鉄塊・落石あたりを置いておけばゴリゴリ倒してくれるので有用です。
設置する場合は縦方向の通路のほうがベターです。というのもマップは横に広いのでシレンが横方向に移動していることが多いからです。

・パターン3 へたなげ型
へたなげの腕輪を装備してバナナ罠、睡眠罠、影縫い罠、攻撃ダウン罠などに何度もかけて敵を倒す方法です。
他のコンボと比べてワナの必要数が1つでいいのでコストパフォーマンスは良いです。
睡眠や影縫いなどは16倍にとどめておいて、効果が切れた瞬間に再び罠にかけて20倍にしてから倒すと倒しやすいです。

以上3つの型を説明してきましたが、混乱罠+ダメージ系など工夫をすればいろいろと考えられます。
ここで大事になってくるのがもともと設置してある罠は壊れないというルールです。

コンボに使えそうなワナはわざと拾わずにとっておき、巡回し終わったら罠コンボを構えて待ち伏せしましょう。
足踏み回復しつつ何体も敵を20倍にして倒していく・・・
うひひひひ・・・・・・なんだかワクワクしてきませんか?

今回はコンボの話でしたが、次回はワナを個別に解説します。

トラップ・ゾーン99階攻略への道 ~装備編~

トラップ・ゾーン99階はシレン4の中でも置けずの洞窟と並ぶ最高難易度のダンジョンです。
他のダンジョンと比べてワナダンは癖が強いので一見とっつきづらく苦手としている方も多いかもしれませんが、
歩いてもワナが見えていたり、アイテムの引きが他ダンジョンよりも左右されにくいこともあって慣れれば慣れるほど
自分がうまくなっていく感覚がつかめる良ダンジョンです。(ゲンしまなにそれ?おいしいの?
腕のある人は壺・腕輪縛りあたりをやったら面白いかもしれません。

個人的にトラップ・ゾーンでは稼ぎを重視しています。なのでクリアした時のレベルが70~99であることのほうが多いです。レベル40くらいでも逃げが得意な人ならクリアできますが、私は安定大好きまったり大好きなので。
このことは後々触れたいと思います。

今回はトラップ・ゾーン99階を攻略するためにはどの装備を使ったらよいか、個人的に考えていることを書いてみます。

武器
メインの候補として強い順に並べて解説します。

水斬りの剣
状態異常やワナがほとんど効かないギャザー系、ワナにかけにくいダイル系、矢で削りにくいカッパなど厄介な敵に広範囲に刺さるので基礎値は若干低いものの文句なしにトラップ・ゾーンでは最強のメイン候補です。

ドレイン斬り
状態異常が全く効かないすいだすゾウ系、ワナにかけにくいポリゴン系、毒矢の効かない毒サソリ系と厄介な敵に刺さるのが強いです。水斬りが出ないときにはオススメです。基礎地が低めなのが弱点。

トカゲ斬りの剣
基礎値が高く、ワナにかけにくいダイル系や耐久の高いドラゴンに刺さるのが魅力。刺さる範囲が狭く、終盤もあまり出ないのでドレイン斬りの方が個人的には使いやすいです。

使い捨ての剣
たたりのワナで封印してから使います。基礎値が高く合成もいらないのでアイテム欄の厳しいワナダンにはありがたい存在です。個人的には水棲特攻印を入れたいのでこの位置に。

どうたぬき・獣の牙
共鳴を生かして戦うスタイル。トラップ・ゾーンでは気配は店売り、壁抜けは出ないので浜辺の魔洞よりかなり使いづらいと思いますが、力の腕輪2個装備などと元の基礎地の高さを生かして戦います。

カブラ
単純に基礎値でゴリ押し


異種合成は深層にならなければ出来ないです。深層で異種合成したほうがいいのは水枯れの巻物くらいです。
合成の壺は剣よりも盾や杖を優先させるべきです。


獣の盾
実質拾える通常盾の中でベースとして一番使いやすいです。この盾にハラモチ・爆発半減印をつけることが理想です。

使い捨ての板
封印してから使います。防御力は文句なしですが、印がつけられないのが難点。メインは獣か使い捨ての2択でしょう

爆発隠の盾
ゴウジョウ戦車対策にメインとして育てる人もいるかもしれませんが、基礎値が低くメイン盾にはかなり厳しいです。かといってサブに持てるほどのアイテム欄の余裕はないので印安定でしょう。

ハラモチの盾
印専用。アイテム欄の厳しいワナダンでは食料欄を軽めにできるのはかなりありがたいです。

反撃の盾
力の腕輪共鳴でギャザー対策になるのでメインになれないこともないです。が、基礎値が低いのであまりお勧めできません。印として入れるかどうかも微妙なところです。

動かずの盾
最強のラビ対策専用サブ盾です。深層まで必要ないのでただの壺などに収納しておくとよいでしょう。
アイテムの収納の仕方もワナダンのテーマなので後程触れる予定です。

腕輪
気配察知の腕輪
最強ですが店売りなので普通は手に入らないことを前提に考えましょう

回復の腕輪
トラップ3種の神器の1つ。これがあるのとないのでは難易度が変わります。

遠投の腕輪
トラップ3種の神器の1つ。大量の矢・札・ワナの遠投で敵を蹂躙できる応用範囲が広いアイテム。

へたなげの腕輪
トラップ3種の神器の1つ。ワナ掛けによる経験値の倍率を上げる神アイテム。なくてもレベル上げできるがあったほうが楽。

力の腕輪
単純に通常攻撃と矢の威力が上がる。余裕がなくなってきたら捨ててもよい。

呪いよけの腕輪
とっておくほどのものでもないが、地味に役立つ。

各種よけ腕輪
必要な階層が終わったら捨ててよいアイテム。大根を根絶やしておけば必要ない。
もしねだやせなければ眠り大根対策は必須なので眠りよけだけは確保しておきたい。

ちなみに
めまわし大根32~34
眠り大根65~67
乱れ大根86~88

次回はワナの使い方について解説します


プロフィール

ルーレ

Author:ルーレ
不思議のダンジョン愛好家
なにか質問・疑問などがあれば
直接コメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。