スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち込みなしかまど(階層別攻略80〜98階)

80〜98階
出現モンスターはスカイドラゴン、ヘルギャザー、タベラレルー、きゅうめいうさぎ、グロバラン(89階まで)
通称ヘルギャザーゾーンです。

モンスター対策
2巨頭ヘルギャザースカイドラゴンどっちもやばいです。頭おかしいです。

ヘルギャザー対策は
・ンフーではウニ技、からぶり仙人の技、連続攻撃系の技
・シレンでは混沌斧、見切りの盾、ギガヘッド肉による援護
などがあります。

基本的に単体であれば、混沌の斧装備のシレンで落とせます。
通常開幕時は普通に戦ってるときゅうめいウサギの援護がくるので、
イカエンペラーやヒャクメ魔人の特技を待って目潰しによる援護も期待します。
通路で戦っているときにきゅうめいウサギが来たらまずいです。永久ループあります。
ウニが入っていれば回避できますが、なるべく部屋内にきゅうめいウサギをおびき寄せてから通路に入ったほうがいいでしょう。

複数相手にする時はかなりの消耗戦になります。
きゅうめいウサギの肉で援護するか、草杖で援護するか数を減らすか、階段を目指すかの判断が重要です。
体感ですが大部屋なら倍速肉で逃げたほうがいいことのほうが多いです。

スカイドラゴン対策
特に開幕大部屋しかもモンスターハウスだったら目も当てられません。
20階層分なので意外と出くわします。
特技使用率が高くシレンを優先的に狙ってくるため、1ターンに40ダメージが3〜5発飛んで来ます。
そうなった場合は足元におとぎりそうを置いて草受け杖で回復しながらンフーの部屋技を期待するしかないです。
きゅうめいウサギの肉ではまず回復が間に合わないです。
このク〇ゲーを回避するためだけに何度かショーパンかベルトーベンの特技を入れようとしたことがあるほどです。
ショーパン型の人なら根絶やし筆頭候補でしょう。
私はショーパンを入れると深層にいける確率が減るのでやりません。

タベラレルーでアークやフォールギャザーができることもありますがあまり気にしなくていいです。
アークが2匹できるとさすがに顔がひきつりますが(笑)

開幕小部屋モンハウとか来たら発狂レベルなんだけどねえ・・・・
はっきりいって運ゲーなのでこの階層で死ぬのはよくあることです。
何度かこの階層にたどり着くことができる実力の持ち主ならたまに運が味方してクリアできます。

とりあえずDS2の持ち込みなしかまどの記事は終了します。
スポンサーサイト

持ち込みなしかまど(階層別攻略60〜79階)

60〜69階
出現モンスターはオドロ、ノコギガッター、ガゼル教皇、デビルカンガルー、ノロージョの母、ダギャダギャン、暗黒かむろ、イヌワシ天狗(65階から)
ここからはずっと即降りです。

モンスター対策
相変わらずオドロが危険です。それに加えてデビルカンガルーが危険です。
イカリ状態のダギャダギャンや暗黒かむろは160〜200のダメージをたたき出し、倍速なのでワンキルあります。
視界も不明瞭なので場合によってはクソゲーもありえます。
なのでひとまず、アビスである程度焼いたり矢索敵をしっかりやる必要があります。

暗黒かむろも強いです。毒草・睡眠草が効かないのでンフー頼りになります。
イカリ状態だとンフーに30前後与えてくるので鍛えられてないンフーならあっさり落ちます。
挟み撃ちにすると眠り大根の特技を使った場合死ぬ可能性があるのでやめてください。
草投げ杖でのおとぎりそう投げも場合によってはありだと思います。

ノロージョの母はンフー任せで、ガゼル教皇も睡眠草などを使うと特技を使われずに進めることができます。

肉総評
使えるのはノロージョの母の肉くらいです。イヌワシ肉もクズ肉として優秀です。

70〜79階
出現モンスターはイヌワシ天狗・メガタウロス・ギガヘッド・きゅうめいうさぎ・壷釣り長老・タベラレルー

モンスター対策
パワー馬鹿が多いのでンフーを強化できていない場合はきついです。メガタウロスは斧落としません。
壷釣り長老は壷を持ってる場合は呪いの壷にされてすべて無駄になる可能性があるのでこの辺で壷は割っておいたほうが無難です。

肉総評
メガタウロス・ギガヘッドの肉は80階以降のヘルギャザー戦で役立つ場合があります。
きゅうめいウサギの肉も回復用に。タベラレルーの肉は最強のクズ肉です。

持ち込みなしかまど(階層別攻略40〜59階)

40〜49階
出現モンスターはキラーギャザー、チタンアーマー、グロバラン、マスターチキン、チェインヘッド、ギャンドラー、タベラレルー、ゴットドファーザ
楽な階層で稼ぎの要の階層です。

モンスター対策
一番危険なのがキラーギャザーですが、そこまで強いわけではないです。
2体1で戦えば簡単に落とせます。倒す場合はセルアーマーの剣ははずしたほうがいいです。
タベラレルーを食べてヘルギャザーになったときは少し厄介です。
あとはチタンアーマー、グロバランの特殊攻撃が危険です。床置きや矢索敵などで事故を減らしましょう。
ギャンドラーの特技は印を消す効果なので合成しない限り問題ないです。
全体的にこのへんのモンスターからは攻撃力が高いですが、ンフーはそれ以上に強いので問題ないです。

肉総評
一番重要なのはゴッドドファーザの肉です。
チタンアーマー、グロバランは杖稼ぎ用で、他の肉もクズ肉として優秀です。

稼ぎ
ゴッドドファーザの肉で稼いでください。10階層もチャンスがあるので1個も取れないことはないです。
オドロの特技を敵に使った場合、ンフーと入れ替わることでうまくすれば無限にゴットドファーザーを増やすことができます。
気をつけるのはキラーギャザーですが2体1で戦えば倒せます。
ここで取れるのは如意棒、魂の鎌、混沌の斧ですが必要なのは混沌の斧のみです。
如意棒はゴミ。魂の鎌は肉を食べて使うのが正しい方法ですが、混沌の斧があればいりません。
前の稼ぎで強化の壷が仮に取れなかった場合でもここで稼げれば十分クリアは可能です。
強化の壷は49階あたりで割っておくのがいいです。ドーピングには草投げ杖を優先に使いましょう。
終盤では草受け杖の消費のほうが激しいです。
この辺でシレン、ンフー共にHP300になっているのが理想です。

50〜59階
出現モンスターはオドロ、ギャンドラー、グレートチキン、ハイパーゲイズ、ノコギガッター、ドラゴンヘッド、ガゼル教皇(56階から)
基本的に即降りです。草杖が出るのはここまで。セルアーマー剣はこの階層終了時で捨てます。

モンスター対策
オドロが一番危険です。ンフーが食らったら即死もありえます。
ゲドロ対策と同じでクズ肉投げがベストです。こいつがいるので、混沌の斧は装備しなくていいです。
次いでハイパーゲイズ。山彦の盾をとっておくほどではないです。
GB2のキチガイ代表ノコギ様は弱体化してるので空気です。

肉総評
グレチキ肉、ドラゴンヘッド肉は倍速系として、ハイパーゲイズ肉も役立ちます。
オドロ、グレチキあたりは入れ替え候補として有用なので取っておくのもありです。

持ち込みなしかまど(階層別攻略30〜39階)

30〜39階
出現モンスターはベアボーグ、ばくれつウニ、かすみ仙人、オヤジ戦車
竈素潜り事故率ナンバー1の難所です。即降り以外選択肢はないです。

モンスター対策
もっとも危険な敵は爆裂ウニです。
かすみ仙人の呪文+爆発、爆発+ベアボーグ爆弾の即死コンボがあります。
カチッと爆弾スイッチが入ったら爆弾スイッチが入ったターンを含め5ターンで爆発します。

ウニ単体の場合
・十分離れているならンフーと入れ替わり続け自爆を待つ
・中途半端に離れているなら毒草や睡眠草で足止めしてンフーと入れ替わる
・近い場合は3ターン目にンフーのみ隣接させ、4ターン目にンフーと入れ替わりウニと隣接、5ターン目にウニから離れるように動く

他にも敵がいる場合
・ベアボーグやオヤジ戦車の肉で焼く
・クズ肉を投げて無力化する

もし爆発に巻き込まれてしまったら即座に回復してください。
即死があるのでケチってるひまはないです。
どうしても巻き込まれる場合はシレンが巻き込まれたほうがきゅうめいウサギで回復できるのでいいです。
通路で出会うと非常に厄介なので矢索敵で早めに察知するようにします。

次に危険なのがベアボーグ。遠距離から固定ダメージ20はきついです。GB2では25でした。
ンフーが草杖でドーピングできていない場合も多くHPが100前後しかないのであっさり落ちます。
行動順がシレン→モンスター→ンフーの順なのでンフーを爆風に巻き込まれないよう動きましょう。
ベアボーグの爆弾はシレン優先なので、近づいたらンフー単体で処理します。
草杖で回復することが多いですが、爆風でおとぎりそうロストもあるので十分気をつけましょう。

オヤジ戦車の固定ダメージやかすみ仙人も強いですが特筆することはないです。

肉総評
爆裂ウニの肉を手に入れた場合は80階以降のヘルギャザーゾーンでの入れ替えのためにとっておきます。
ベアボーグ、オヤジ戦車の肉はこの階層限定でウニ焼きに使えます。
クズ肉としてはどれも使いにくいです。

ここさえ抜ければだいぶ楽になります。次回はキラーギャザーゾーンです。

持ち込みなしかまど(階層別攻略21〜29階)

21〜24階
出現モンスターは鬼面岩石、パオパ王、セルアーマー

モンスター対策
気をつけるべきモンスターはセルアーマーです。
カキーンによって、ンフーに肉がぶつかるととんでもないことになります。
それ以外にも壷が割られたり、草杖や命・オトギリがロストするのも痛いです。
というわけで、まずこういったものを床においてからの巡回をオススメします。
うっかりもありうるので、ンフーの特技の順番も優先順位の低いものを上のほうに持っていくことをオススメします。

パオパ王自体は危険ではありませんが、魔王系の技のレベルダウンでのパ王は封印の杖を振るので危険です。
ンフーに振られても普通に戦えますが、ワルットド変身時に当てられるときついです。

肉総評
セルアーマーの肉は草杖弾き用。
鬼面岩石の肉も特殊能力のないクズ肉でこれから有用になります。

稼ぎ
階層別攻略の10〜15階にも書きましたが、ここでのトド肉による稼ぎがベストです。
トド肉は巡回後一掃してから使うのが安全です。方法は過去記事を参照してください。
風粘りでセルアーマーの剣草杖弾きも同時進行します。
セル剣や草杖は意外と高く売れるので余ってたり空になってたりするなら売るのもいいでしょう。
ここでのアイテム稼ぎが今後の運命を左右します。
強化の壷を手に入れた場合は基本的に草杖に使います。

25〜29階
出現モンスターはちびタンク、ワルガマグッチ、クロムアーマー、ギャングットド
危険なゾーンで即下りを推奨します。

モンスター対策
ちびタンクはもっとも危険です。大部屋でも通路でもどっちでも強いです。
大部屋で出くわした場合、倍速肉を食べてちびタンクを誘導しながら
ンフーのイカエンペラーの特技を待つ形になります。
通路で出くわした場合は倍速なので状態異常系よりはクズ肉
特に鬼面岩石、ワルガマグッチあたりの肉を投げるのが有効です。

次点でクロムアーマー。前の階層とは違い即下りを前提としてるため全床置きではなく矢索敵にしましょう。
ワルガマグッチに盗まれた高額ギタンは強いので取っておくのも悪くないです。

肉総評
どれも使い勝手がいいです。
ちびタンクは倍速、クロムは杖はじき、ワルガマは最高のクズ肉、ギャングットドは盗み用。
ただここでのトド肉による稼ぎは危険なのでやめたほうがいいです。

次回は中層最難関の爆ゾーンです。草杖1本、できれば両種1本ずつは備えておいたほうがいいです。
プロフィール

ルーレ

Author:ルーレ
不思議のダンジョン愛好家
なにか質問・疑問などがあれば
直接コメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。