スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぼろしの試練 ロサ メモ

爆指なしでまぼロサクリアできたので頭の中で考えていたことを覚えているうちに書いときます

1.ロサの性質

①ロサの基本行動
ロサは基本的にはバッチリがんばれの動きであるが、
鉄化状態、かなしばり状態の敵には向かっていかない。

②ロサの特殊行動
アイテムを落とす、あるいは無くした場合
・部屋内、視界内であれば徒歩でトルネコに倍速2回攻撃で向かい、トルネコに10ダメージの攻撃を与える。
・それ以外はワープ。ワープする場所はトルネコの上、右の順に優先。
・身代わりがある場合は本物の方にワープ。本物には攻撃しない

2.アイテム

①敵を排除する系のアイテム
ロサを連れる=敵と出会ってしまったらアイテムを使わずに逃げることはまず出来ない。
戦えるのははりせんもぐらくらいしかいない。
敵をやりすごすか倒すか、止めるかしなければいけない。

・やりすごす=ワープの壺、まどわし草、閉じ込めの壺、おびえの杖など
・倒す=めつぶし草、イカリの杖、マヌーサの杖、ラリホーの杖など
・止める=かなしばりの種、鉄化のたね、かなしばりの杖など

このなかで通路で敵に出会った時の突破能力が高いやりすごす系が優先度が高い。
倒す系、止める系は基本部屋で使うことが多い。
アイテム欄の関係上杖を持つことが多いが永続的に敵を排除できるものが優先度は高い。

比較的手に入りやすく容量も多いワープの壺は序盤の主力といえる。
ワープの壺が手に入ったら即押しで2個目のワープを確保。
アイテムを置いてロサを回収。
あらかじめ敵と出会った時にそなえて容量の少ないワープの壺を置いてから巡回。
容量の多いワープの壺を投げて敵をやり過ごしながらアイテムを回収するのが基本となる。

②開幕対策、対複数、ロサ救出系アイテム
開幕などでロサと敵が隣接、敵が複数いる場合
すばやさの種、変身の巻物(ゴースト)、ピオリムの杖でロサと入れ替わりながら対処。
もしくはまものしばりの巻物で止める、ルーラ草・ワープの壺+HP11で逃げる。
はりつけはロサにも有効。はりつけ状態でもワープしてついてくる。
ロサにメダパニの杖を振る、ラリホーで止めるなども一応有効。
レムオルの杖は貴重なので最終手段。

この中で優先順位は低いのがはりつけ、変身(ロサの裏切り)、メダパニで
他は最優先で取っておいてもよいくらい強アイテム。

③レミーラ、めぐすりなど補助系
レミーラは20F台の倍速+暗闇ゾーンで使うため合成や保存に突っ込んでおくが、
場合によってはそれ以前の階でも使ってもよい。
階段の見つけにくそうなマップ(格子型)や広い部屋のあるマップ(中央+6部屋の鬼畜マップ)など
辛いマップではガンガン使ってアイテムの消費を抑えるために使ってもよい。
めぐすりはアイテム欄ないのでガンガンその場で使ってもいい気がする。
地獄耳は圧迫してたら使ってしまうことも多い。

レミーラの杖は最強なので複数手に入ったら後半で心強い。

壺強化は父のとっくりに使うのもあり。

④指輪
爆発とハラモチ以外いらない

3.冒険の進め方
1~5Fまでは比較的アイテムの数が多いので全巡回。
5Fまでに爆発の指輪が手に入ればラッキー。
それ以降は事故の事も考えてほぼ即降りでよいと思う。
罠チェックは爆発の指輪が手に入ってから始めることにしている。

主に開幕以外での事故は部屋の出入り時に起こるロサの暴走によるものがある。
広い部屋での出入りには注意しながら行動している
HP11以上でロサのワープを利用することをまず考え、
それができなければすばやさ系などアイテムによる救出を考える。
そのため爆発の指輪を多用しすぎるとHP11が保てなくなり
事故への対応が難しくなるケースもあるので
バランスよくアイテムを使いながら行動する必要がある。
階段下りる前くらいはHP11に近づくよう足踏みする。

毎回詰将棋をやらされる感じでストレスたまる。
複数回クリアできたので運ゲーではあるけど無理ゲーというわけでもないかんじがします。
面白いかどうかはアレだけど・・・くりかえしやればコツもつかめてくるので
興味わいた人はぜひ。

スポンサーサイト

シレン3 杖の最低回数

杖が振れる回数は決まってます。
何回振ることができるかを把握しておくとここぞという場面で生きてくるとおもいます。
シレン3でも知っておいて損はないので記憶用に。

2回
ブフー・不幸

3回
身代わり・かなしばり・鈍足・とびつき

4回
幻覚・場所替え・固め飛ばし・空振り

5回
封印・吹き飛ばし・トンネル・変化

特に3回しか振れない杖は覚える価値あると思います。
あまり使わないマイナス効果の杖とかはめんどうなので外しときました。
例外はありますがこの回数+2が最高回数と考えていいと思います。

ヲチミヅ峠の攻略②

このダンジョンは引き勝負です

カタナ、追撃・妖光、店売り装備、重装の盾、力の腕輪、強化の壺を拾って殴りつつ
たたかえなくなったら高とびの腕輪でピョンピョンする

おわり。

流石にそれで終わるのはアレなのでツヅラほどではないですが稼ぎっぽいことはできます。

①矢稼ぎ
投擲禁止床とクロスボウヤーを使う。視界明瞭なので鉄の矢は強い

②肉稼ぎ
鬼面武者とがいこつ魔道の出る10Fでのみできる
装備の引きが悪いが、杖や札はそこそこ充実してるときは狙ってもいい
かなしばりやかためとばし、身代わりをフルに使ってもそれを補えるほどの価値はある
焼き肉はもちろん、すりガラスの肉などアイテム集めもできるので強い

③トド狩り
トドの盾や盗みよけの腕輪があるときに使える
ぬすっトドと鬼面武者のかぶる8-10F、18-20Fの緑トドで狙えるが、もちろんそれだけではない
トドの壺を割って発生するトドのレベルを身代わり・封印を使うなど工夫すればどの階層でもできる

このダンジョンは視界明瞭で二刀流のほうが断然に動きやすくクリアしてない人は
ぜひセンセーで挑戦してやりやすさを体感してほしい

ただ、盾装備キャラも完全に劣化でやりにくいかと言われたらそうでもなく
上に書いたような稼ぎは盾を装備できるキャラクターのほうが格段にやりやすく、
共鳴や、力、追撃などで火力不足を解消できれば安定して強い
また、たかとびで逃げる前提なら重装の安定感は捨てがたいし、
アスカも劣化シレンではあるけれど、妖光のヤリをいつ拾っても扱えるという強みはある
(劣化だけど…)

というようにキャラごとにそれぞれが強みを生かせるダンジョンなので
シレン3の中では挑戦しがいのあるダンジョンだと思います。
手封じとだましガタナと属性は絶対に許すな

カルドセプトリボルト

発売されましたね。
今回新たに手に取ってはじめてみる人もきっといるはずです。
というわけで、自称中級者の私がカルドセプトの基本的な勝ち方、動き方について説明していきたいと思います。

まずどうやって勝つのか。それは総魔力を目標値まで伸ばすことです。
その方法は2つ
①連鎖を増やし、土地レベルを上げること
②高額領地を踏ませて通行料を得ること

なんですが、逆に負けるパターンは
③高額領地を落とされること
④高額領地を踏むこと

です。この負けパターンを潰していくこともとても重要なので解説します。

①連鎖を増やそう

まず土地の連鎖を増やせば1.5→1.8→2.0→2.2倍と土地価値が増えるので
ブックを作成するときに気を付けることとして

・土地変化スペル(アースシフトとかウォーターシフトとか)
・移動系クリーチャー(ワイバーン、ドリアード)

を入れてとにかく土地の色が違うところにばらまいていきます。
で、あとからスペルで色を変えたり移動させたりで連鎖を伸ばします。
よく運が悪くばらまけない場合もありますが、それは

・高STのクリーチャーや武器が入ってないため土地が取れない
・ばらまきクリーチャー(コストの安くて配置条件がなくそれなりのHP)が少ない
・クリーチャーの配置条件の多いものがありすぎ

など必ず何か原因があります。
配置条件のあるカードは大体多くてクリーチャーの3分の1くらいまでにとどめておきましょう。

もしうまくいかなくても高額の領地を踏ませれば勝機は全然あります。

②高額領地を踏まそう

ケルピーやオールドウィロウといった強制的に止まらせる強力なクリーチャーがいて
防具を大量に持ってという戦法もあるんですが、
まずそういうのは考えないでカードがそこまでそろってない状況でも使える方法を考えましょう

・ホーリーワードはめ
最もシンプルでシナリオではこれが一番です。
ちょうど相手が自分の領地の数歩手前になったときを見計らってホーリーワードを使うと
同時にレベルをあげます。それまで魔力は多めにためておいてもいいと思います。
よく序盤に周回を早めるために適当に何も考えずに足スペルを使う人もいますが
基本的にホーリーワードはハメ用と高額回避用です。計画的に使いましょう。
今回はダウン状態でなければどこの土地もレベル上げできる状態になっているのでとてもやりやすいです。
アドバイスカーソルを設定しておけば自分で気づかなかったホーリーワードはめに気付けるかも。
ただ、敵を敵の高額領地にはめるのはまったく自分の得にはならないのでやめましょう。

・踏みが多そうな土地を上げる
分岐のあるマップだと分岐をうまく利用されて高額値が回避されてしまいます。
分岐の交差点や共通の必ず通る1本道は回避しにくいため踏まれやすい土地です。
ここを序盤にとって固めることが対人戦ではかなり有利に試合を運べます。

③高額領地を守ろう

よく初心者のうちにやってしまうのが適当に土地レベルを上げて敵に落とされてしまうことです。
まず、土地のレベルを上げる前に

・自分が防具を持っているか
・敵が武器や巻物を持っているかどうか(巻物は無効化盾では防げず、地形効果を無視する)
・周りに強い敵に横付けされているか
・危険なスペル(シニリティやダメージスペル)が場にあるか

確認しましょう。
え?手札覚えられないって?
今回は下画面で敵にタッチすると敵の手札が確認できます。
はじめたうちは武器の効果がわからないかもですが、武器か巻物か防具を持っているかくらいはわかります。
やっていくうちに怖いスペルやクリーチャー、アイテムも大体わかってきます。

魔力がダボついたから適当にレベル上げよう→敵に落とされる→取り返せない
というパターンよくあります。
これは負けパターンです。

というわけで落とされないであろう土地をレベルあげましょう。
よく失敗することでやってしまいがちなのが、防御アイテムの制限です。
いわゆるMHPの高いアイスウォールやストーンウォールなどの防御型クリーチャーは
コストが安くてばらまきには優れているのですが、防具が装備できずに
防御型即死効果の武器のバタリングラムなどでやられてしまうので拠点には不向きです。
なので、MHP50以上の耐久もあって防具も装備できるクリーチャー(例えばオーガとか)
を拠点にしてしましょう。

でも防具なかなか来なくて拠点作れそうもないし、魔力ダボついてドレインマジックで魔力吸われちゃうしー
って思うこともありますがそういう時は魔力を横に伸ばしましょう(土地の色を自力で変えて連鎖数を増やす)
基本は防具が来るまで我慢です。
高額は落としかえす手段でもない限り落とされたら負けに限りなく近づきます。
普通の土地が奪われそうなときに防具を使いたくなる気持ちはわかりますが、
ぐっとこらえてその防具がなければ拠点が防衛できないぞって時には防具は使ってはいけません。
例え連鎖が削られてもです。

防具を使う優先順位

拠点>>連鎖維持>>>敵の連鎖土地>その他

基本的には自分の拠点と連鎖を守るために防具を使うのが賢いやり方です。
ブック内容は人によると思いますが私は今作では武器と防具合わせて12、13個くらい入れてます。

④高額通行料を払わないようにしよう

高額通行料を払わないようにするには
・ホーリーワードやマジカルリープなどの足スペルで避ける
・ムーンシミターをあてて通行料を無効化する
・高額領地を踏んで落とす

まず、ホーリーワードですがレベル2、3くらいの土地であれば踏んでも少額だし
基本レベル4以上の高額回避のためにとっておきます。
もし高額を踏んでしまっても自分の連鎖している土地を高額にして手放してしまえば
高額の魔力を得ることができるので問題ないです。(天然ラントラという言葉でぐぐるとわかりやすいかも)

つぎにムーンシミターですが攻撃をあてないといけません。
つまり敵が無効化の盾やスクイドマントル(イカマント)を持っていたり、敵の先制攻撃で当てられなかったらダメです。
なのであらかじめシャッターで盾やイーグルレイピア(先制武器)を割ったり、
先制クリーチャーを手札に保持して置いたりしておく必要があります。

最後に拠点侵略ですがファイヤービークなどに代表される侵略特化型クリや
ドリルランス、プラックソードなどの超強力な武器を使って高額地を落とします。
大抵敵は防具やアイテムで守りを固めているので慣れるまでは難しいですが、
シャッターで割ったり空侵略(ググってね)とかを覚えると敵のアイテム削りがうまくいったりします。
他にも麻痺の呪いやシニリティなどスペルを絡めた拠点侵略などいろいろとあるので試してみましょう。

戦闘について
どういうときに戦闘を仕掛けるべきか?
戦闘を仕掛けたらその分侵略した側と防衛した側が武器や防具、クリーチャーコストを消費しているので
その分何も起こらなければ第3者だけが得するだけという結果になってしまいます。
何が何でも土地踏んだら侵略という考えでは侵略コストにばかり魔力がかかってしまい
自分の土地を伸ばす魔力分が少なくなってしまいます。
もちろん敵の高額領地をうばえればそれに越したことはないですが、それはなかなか難しいです。
だからなにか目的をもって侵略をしないといけません。
特に今作では相手の手札が確認できるようになったので侵略がしやすくなりました。

・自分が連鎖を伸ばしたい土地の場合
・確実に土地を奪える場合
・自分の領地が少なすぎる場合
・相手の連鎖を減らしたい場合
・相手の防具を削りたい場合

ただやみくもに攻撃していても魔力の無駄です。
特に対人戦で1位を妨害しないと勝てないときに下位同士で戦闘をくりひろげて
そのまま1位がゴールする光景はよくあります。
私もそこまでよくわかってないですが、侵略する見極めも大事だと思います。

ここに書いたのは基本的にどこかに書いてある攻略を焼き直したものです。
リボルトになって新要素も増えて色々と違うこともありますが
考え方は基本的に同じところも多いので
過去作のカルドセプトの攻略サイトを確認してもよいかもしれません。

ツヅラ 肉考察

肉を作る前に焼く手段や壺の確認

低層、魔王・魔天での肉作り
・かなしばりか鈍足による鬼面武者待機
・魔王作成
・鬼面武者と魔王を空振り・鈍足・毒札などによる制御
・身代わり発生時→毒矢・空振りでの補助→失敗多い
・鬼面肉作成→魔王封印からのっとりor魔王かなしばり・鈍足からののっとり

変身後
・がいこつ魔王
変身できれば確実に肉ができるが、不幸や封印など無駄になるものも多く
身代わりなどで事故の可能性がある点に注意が必要。
身代わりを利用してレベルの高いモンスターの肉を作ることも可能

・がいこつ魔天
幻属性かつダメージ系が多いので素での戦闘能力は高め。
倒してしまうことがあるが、身代わりが出ないのでダルマによる肉炎上をコントロールしやすい
魔人ゾーンの場合はギョロスのレベル3アップによる事故にはきをつける

基本武器と盾の性能は数値のみに依存し印の効果はでないので
シレン自身や装備が弱い場合、属性による事故は覚悟したほうが良い。
とくに熱属性ダルマの憑依と杖の効かない熱属性モグラは害悪なので注意。

肉総評
・鬼面武者の肉
満腹度回復+敵レベルアップ+のりうつり用
敵のレベルアップが見込めるのでがいこつまじんに殺されて憑依ができる
ステータスがリセットされるので再度焼き肉によるちからアップも見込める

・ぼうれい武者の肉
のりうつり専門
ステータスがリセットされないので焼き肉のステータスを維持したまま変身できるのが強み
拾い識別を維持したいツボガエル・トド系やレベル1に乗り移りたい場合(イアイなど)に向く
カエル乗っ取りは河童やゲイズのいない12Fのほうが良いのだろうか?イアイがいるが…

・がいこつまどう・がいこつまじんの肉
再度魔王を出現させるために鬼面・ぼうれい肉とあわせて敵に投げて使う

・トド肉、カラス肉、カエル肉、イアイ肉
アイテム盗みで補充できる

・封印箱の肉
祝福白紙作成狙いが多い

・飛行・水棲系
巻物を濡らすことが可能。水がめが出ない場合に備えていくつかあってもよい

・死神肉
アーク・アビス対策や緊急回避に使える

有用な肉候補や考え方を思いついたら追記します
プロフィール

ルーレ

Author:ルーレ
不思議のダンジョン愛好家
なにか質問・疑問などがあれば
直接コメントお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。